重曹 掃除 キッチン

キッチン掃除

重曹というと、キッチン掃除の場面でも大いに役立ちます。
重曹に関しては物質を磨る効力もあるため、クレンザーの役割も持っているでしょう。
台所の水周りを、クレンザーのときと同じように重曹をスポンジに取ってから擦ると表面に輝きが出てきます。
食器に付いた油にも重曹を散らしてからゴシゴシと擦れば、ぴかぴかにすることができます。
他にも、単純な食器洗いでは落ちにくい茶渋やコーヒーなどの染みを取りたいときにも重曹は効力を発揮し、水を吸わせたスポンジに重曹を付着させて汚れているポイントを研磨しましょう。
汚れが落としにくい時は、スポンジに付ける重曹を多くすると良いと言えます。
ガスレンジの近くやグリル部分にも重曹はおすすめです。
飛び散った油で簡単に汚れてしまうガスレンジにおいては、汚れている場所に重曹を散らして数十分放っておき、それから磨いてみればあっという間に汚れを取り除くことができるでしょう。
油と水はそれぞれ反発する性質なので、油汚れに対しては水をほとんど使わないようにすると汚れの除去には高い効果が見込めます。
電子レンジのフードなどのポイントも、同じ調子で重曹を用いて油を落とすと良いでしょう。
ですがこびりついてしまった油汚れというのは、重曹を用いるだけでは取り除けないケースもあると言えます。
魚焼きグリルをきれいにしたければ、トレイに重曹を流し入れ、ガスで熱を上げていきます。
このことで、重曹が魚の嫌な臭いも取り除き、汚れが落ちます。
そして、洗う効果も強力になるので、手に悪影響が及ばないようにゴム手袋などで手をガードしてからゴシゴシと擦り始めるといいでしょう。
そして、重曹をまな板に撒くことで、消臭に加えて染みを消し去れるのでおすすめと言えます。
冷蔵庫や生ごみを入れる箇所などにもくるんだ重曹を据えれば消臭効果を発揮して、臭いを気にすることがなくなるでしょう。