重曹 玄関掃除

玄関掃除

玄関はどんな日にも間違いなく立ち入るゾーンと言え、清潔な玄関か否かでその家の様子がうかがえるという説もあります。
玄関を清掃する際にも重曹はその能力を見せます。
玄関内をほうきを使って掃いてから、全面に重曹を振っていきましょう。
さらに、水分を含ませたスポンジやブラシを使用して、玄関のタイルを掃除します。
擦った後は水で洗浄するとクリーンな状態になります。
他にも、重曹は防臭もしてくれるので、玄関のそばに重曹を設置しておくと効果的です。
風通しの良い袋や瓶といったものに重曹を適量分け、ガーゼなどで包み、簡単に蓋を閉じるといいでしょう。
とりわけ玄関というのは他人の目が届くポイントとなるので、綺麗な入れ物を利用すれば玄関全体のイメージアップに繋がります。
他にも、特に臭いのきつい靴箱の消臭にも役に立つため、靴箱の中に重曹を配置しておくと良いでしょう。
重曹による脱臭が見込めるのは、基本的に三カ月であるため、三カ月のサイクルで新しい重曹と取り換える必要があります。
臭いを取ることができなくなってしまった重曹でも、掃除を行う時にもう一度活躍してくれます。
あとは、少量の重曹を水に溶かした液体を靴箱に噴射し、雑巾で拭い取ると靴箱の汚れを落とすことができます。
重曹を溶かした水をバケツに準備して、その水を含ませた雑巾で汚れを擦るのも効果的なお掃除です。
その上、靴に染み付いた臭いを除去したい時にも重曹は効果を発揮します。
玄関と同様にして靴の中側に重曹を滑り込ませておくと、一晩経ったら靴のくさい臭いが除去されているはずです。
靴の洗浄を行う場合にも、重曹をかけて、洗剤と同じ要領でブラシを使って擦れば汚れを除去できます。

汚れの除去が済んだら、水ですすいで、日光が当たる場所に靴を置きましょう。