重曹 浴室掃除

浴室掃除

重曹を活用して浴室を掃除するならば、とりあえずは重曹を湯船のお湯の中に投入して翌朝まで放っておきましょう。
浴室で使用する洗面器などのアイテムも共にお風呂に浸すと良いでしょう。
あくる日、風呂を掃除する際に、水で洗い流しながらスポンジなどで浴槽をそっと洗えばピカピカになります。
加えて、なかなか汚れが綺麗にならない場合は、重曹をクレンザーと同じ扱いをしてスポンジにつけてからこすってあげれば簡単に汚れを取り去ることが可能です。
重曹のみならず、酢をスポンジに振って掃除するのも効果的です。
洗面台を掃除できれいにする場合は、重曹をまき散らしてある程度待って、その後スポンジを用いてこすれば簡単に汚れが取り除けます。
バスルームと洗面台のいずれにも排水溝が存在しますが、排水溝目がけて重曹を振りまき、そこに約コップ一杯の分量の酢を流し入れるとあぶくが出てきて物質の変化が起きます。
そういう反応に従い排水溝の独特な臭いやぬめりが解消され簡単に綺麗にできます。
なかなか落とせない洗面所の水垢などの汚れだと、重曹にお酢をプラスしたものをスポンジに取ってこすると楽に除去できるようになるはずです。
トイレを綺麗にする際も重曹は有効さを出してくれます。
重曹をトイレの黄ばみにまき散らしてある程度待ってから、トイレ用のブラシで軽くこすってあげると汚れがきれいになるはずです。
それから、トイレのタンク部分に一カップの重曹を注ぎ、次の日までそのままにします。
そうした後、一夜明けてトイレの水を流すとタンクの中ばかりでなく便器も掃除することが可能です。
そして、重曹をトイレに設置すればくさい臭いが残らないようにしてくれます。
重曹というのは人に優しい物質なので、子供が掃除を手伝うときにも心配しなくて大丈夫でしょう。